【固定費削減】楽天モバイルがひとり暮らしにおすすめ!!その理由と利用条件について

節約
スポンサーリンク

【固定費削減】楽天モバイルがひとり暮らしにおすすめ!!その理由と利用条件について

こんにちは!!はるギブソンです。

前回ははるギブソンの携帯料金の最適解として、”携帯料金の私の最適解 楽天モバイルとIIJmioのデュアルSIM(4GB)で月々660円+α!!”について紹介させて頂きました。

↓記事はこちら。

【固定費削減】携帯料金の私の最適解 楽天モバイルとIIJmioのデュアルSIM(4GB)で月々660円+α!!追記(2022/5/15)
携帯料金の私の最適解 楽天モバイルとIIJmioのデュアルSIM(4GB)で月々660円+αにする方法について解説します。

今回は、楽天モバイル(Rakuten UN-LIMIT VI)がひとり暮らしの方におすすめな理由と使用する場合の利用条件(当てはまる人、当てはまらない人がいる)について解説します。

はるギブソン
はるギブソン

これから、新生活をスタートされるも必見です!!

■この記事で分かること
・なぜ楽天モバイルがひとり暮らしに人におすすめか?
・楽天モバイルをおすすめできる人、できない人の利用条件が分かる。
スポンサーリンク

結論

以下の条件に当てはまると楽天モバイル(Rakuten UN-LIMIT VI)への乗り換え検討の余地ありです。

①お住まいが楽天回線エリアである(パートナー回線エリアでは高速回線の使用量に限度あり)
②家用に別にインターネット回線契約をしている、または契約を検討している
③通話品質に特にこだわりが無い
固定費削減の戦略は
楽天モバイルの楽天回線エリアでのデータ無制限2,980円/月(税込3,278円)をフル活用で、テザリング機能によりスマホを家用のインターネット回線(Wifiルーター)として使用し、家用のインターネット回線に掛かる費用を削減する戦略です。
スポンサーリンク

楽天モバイル(Rakuten UN-LIMIT VI)のメリット、デメリットについて

はるギブソン
はるギブソン

Rakuten UN-LIMIT VIのメリット、デメリットについて簡単に説明します。

メリット

①Rakuten Linkアプリ使用時の国内通話かけ放題(一部対象外の電話番号有り)
②楽天通信エリアでの高速データ通信料無制限が2,980円/月(税込3,278円)
③1GBまでデータ通信料が無料(今回の件には関係なし)

①Rakuten Linkアプリ使用時の国内通話かけ放題

これがRakuten UN-LIMIT VIの最大の特徴であり、最大のメリットです!!
このためにRakuten UN-LIMIT VIに契約していると言っても過言ではありません。
※一部対象外の電話番号有ります。
この9か月位使用していますが、料金が発生したのは、ネット証券会社への問い合わせぐらいでした。普通に使用している分には電話料金が発生することはあまり無いと思います。
国内通話かけ放題は、”Rakuten Linkアプリ使用時”という点にご注意ください。
スマホに搭載されている標準の通話アプリで通話すると料金が発生します。
はるギブソン
はるギブソン

今まで5分無料通話のオプションを付けていたけど、結構5分をオーバーしてしまってました。

かけ放題で時間を気にせず、通話できるのがGOOD!!

②楽天通信エリアでの高速データ通信料無制限が2,980円/月(税込3,278円) ③1GBまでデータ通信料が無料(今回の件には関係なし)

これが今回の戦略に関わる重要な要素です!!

他社のデータ通信料の料金形態は、月の高速データ通信のデータ量に応じて決まっており、決められた高速データ通信量を超えると低速になる仕組みです。

Rakuten UN-LIMIT VIは、高速/低速にかかわらず、データ使用量に応じて金額が決まります。

例えば、ある月はデータ使用量が2GBなら980円/月(税抜)、10GBなら1,980円/月(税抜)、30GBなら2,980円/月(税抜)といった具合に料金が変動します。
データ通信は1GBで良いから、0円で良いですといった契約はできません。

携帯料金をコントロールしたい場合は、自分でデータ使用量をコントロールする必要があります。

Rakuten UN-LIMIT VIのプランで旨味が最大化するのは、ワンプランの両端の領域で、
・楽天通信エリアでの高速データ通信料無制限が2,980円/月(税込3,278円)
・1GBまでデータ通信料が無料
になります。(他の1GB~20GBが損をするという訳ではありません。)

はるギブソン
はるギブソン

超ヘビーユーザー or 超ライトユーザーがよりお得に使えます!!

デメリット

①楽天回線エリアは拡大中だが、まだまだ繋がりにくい(人口カバー率96%※2022/2/4時点)
②通話品質はイマイチ(はるギブソンは気にならない)、まれに通話中に途切れたりする

①楽天回線エリアは拡大中だが、まだまだ繋がりにくい (人口カバー率96%※2022/2/4時点)

楽天回線の電波がプラチナバンドでは無いことも繋がりにくさに影響しているようです。
一般的にプラチナバンドは電波が建物を透過しやすいようで繋がりやすいと言われています。
今後に期待ですね。

②通話品質はイマイチ(はるギブソンは気にならない)、まれに通話中に途切れたりする

通話品質はいまいちで、気になる人は気になると思います。
通話が電話回線では無く、インターネット回線を通じてやり取りするため、電波状況に影響を受けます。
LINE電話で通話するようなイメージになります。

スポンサーリンク

固定費削減の戦略

固定費削減のステップは以下の通りにとなります。

今回の固定費削減のターゲットは家のインターネット回線費用の削減です!!

お住まいのネット環境はインターネット回線を契約して、wifi接続してる方も多いかと思います。
家用のインターネット回線料は月3000円~5000円はします。

はるギブソン
はるギブソン

月5000円を削減できたら、大きいですね!!

家用のインターネット回線に楽天通信回線を使おう!!というのが今回の戦略です。

どうやって家用のインターネット回線に楽天通信回線を使うの?

ここでスマートフォンのテザリング機能が必要になります!!

テザリングとは

テザリングとは、スマホの通信回線(ここでは楽天回線)を使って、ノートパソコンやタブレット、ゲーム機などをネットに接続できるようにする機能のことです。
<イメージ図>
通常、自宅でPCやタブレットをインターネットに繋ぐ場合は、インターネット回線を契約し、wifiルーターを通じて行うと思います。
はるギブソン
はるギブソン

スマホのテザリング機能を使えば、インターネット回線を契約しなくても、自宅のPCやタブレットをインターネットに繋げることが出来ます。

ただ、デザリング機能を使うとデータ使用量を積みあがっていきます。
通常のスマホプランでは高速通信できるデータ量はスマホプランによって決まっていますから、テザリング機能を家での動画視聴などに使うとすぐに高速通信できるデータ量の上限に到達し、通信速度が低速になってしまいます。

はるギブソン
はるギブソン

ですが、ご安心ください!!

楽天モバイルのRakuten UN-LIMIT VIはデータ量は無制限ですから、家でいくら動画視聴しようとも、オンラインゲームをしようとも、2,980円/月(税込3,278円)という訳です。

・なぜ楽天モバイルがひとり暮らしに人におすすめか?

スマホが無ければ、家でインターネットが出来ないということは、外出中は家族がインターネットに接続しようとしても接続することが出来ないわけです。

一人暮らしであれば、スマホは常に携帯していますから、いつでもどこでも、楽天回線エリアであればテザリングが可能になり、2,980円/月(税込3,278円)でデータ使用量に制限なく使えるわけです。

・おすすめできない人は?

お住まいが楽天回線エリアではない方です。

楽天回線エリア内では高速通信が無制限ですが、パートナー回線エリアでは高速通信のデータ量は5GBが上限で、上限を超えると1Mbpsに通信速度が落ちます。

はるギブソン
はるギブソン

はるギブソンの住まいはパートナーエリアのため、高速通信対応エリアではありません。残念!!

また、スマホによってはテザリングが出来ない機種もあり、その場合は今回を戦略が使えないのでおすすめ出来ません。

はるギブソン
はるギブソン

はるギブソンのスマホはiPhoneSE(第2世代)なので、テザリング機能が付いてます‼︎

まとめ

今回は楽天モバイル(Rakuten UN-LIMIT VI)がひとり暮らしの方におすすめな理由と使用する場合の利用条件(当てはまる人、当てはまらない人がいる)について解説しました。
ぜひ、ひとり暮らしを始める人にRakuten UN-LIMIT VIを試してほしい!!です。

実際に楽天モバイルの環境を試してみましょう!!

すでにお宅にインターネット環境が整っているのであれば、通信をオフにして、楽天モバイルのテザリングを試してみましょう。多少の繋がりにくさは感じるかもしれませんが、不満や不都合を感じなければ、インターネット環境を解約することが検討できます。
これから、新生活でひとり暮らしを始める方には楽天モバイルで家のwifiルーターとして使用してみて、不満や不都合を感じ無ければ、そのままで良いし、不都合を感じれば、インターネット回線を契約して、楽天モバイルから乗り換えやデュアルSIMを検討してみても良いかと思います。
注意点は、このインターネット環境が楽天通信回線であることです。
楽天回線エリア内では高速通信が無制限ですが、パートナー回線エリアでは高速通信のデータ量は5GBが上限で、上限を超えると1Mbpsに通信速度が落ちます。
1Mbpsで不満、不都合を感じなければ、オールOKですね!!
あと、お使いのスマホにテザリング機能が付いていることにも注意が必要です。
以上、皆さんの固定費削減のお役に立てれば幸いです。
では、また〜‼︎
↓楽天モバイルのRakuten UN-LIMIT VIが気になる方はこちら。

キャンペーンLP ※期間中限定

コメント

タイトルとURLをコピーしました